2015年12月13日

他人に頼る人生

ネットを見ていてもよく出てくるのが占いや占星術(これも占いの一種ですけどね)など、皆さん、こういうものにすごく頼っている人がすごく多いですよね。占いだけではないんですが、宗教や易経、タロットカード、霊媒師や霊能者、こういうものに頼る人けっこう多いですが、これらは皆結果を云々しています。しかも自分の人生を他人に委ねていることになるんです。

思考は現実化する・・・という言葉がありますが、これは真理です。自分の人生を占いなどに頼ったらその占いのとおりになってしまいます。自分の人生は自分で思考しましょう。どんなことでも良いので他人に良いことを与えて自分はポジティブな想念で生きる・・・・こうすれば、きっと、素敵な人生を自分で作ることができると思います。

IMG_0179sd.jpg
posted by Aregro at 12:57| Comment(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

自分の思いが自分の世界を作る

自分の周りを取り巻く世界、自分の人生、たいていの人は、どうして思いどおりにならないのだろう?嫌なことや嫌な人物ばかりに出会う・・・・そんなふうに思っていませんか?実はこれ、自分が作っていることなのです。自分のネガティブな思いはネガティブな状況を招き寄せます。だから、他人を批判したり、他人を恨んだり、他人を妬んだり、他人を貶めたり、そんなことをする人は自分もそういう人生に陥ります。

自分の思いが自分の人生を作るのです。だから、ただ単にいつも明るい気持ちでいるだけで、周囲も良くなります。極端な話しになりますが、イスラム過激派組織のISの人達、この人達は多分自分以外の人間は皆「敵」だと思っているのだと思います。自分たちの思いがあのような過激で陰惨なことを生み出していることに気づいていないのです。

確かに人間はポジティブなことよりネガティブなことのほうが考えやすいという性質を持っています。でも、この悪い習慣を変えることにより自分の周りの変わっていくことが確実にわかります。これは物理学の世界でも実証されているのです。ある本からの引用です。

・・・量子物理学によれば、物質は原子からできています。この原子は、原子よりさらに小さい素粒子が雲のように集まってできています。素粒子とは、実際にはエネルギーの波であり、その存在は粒子加速器内に残った痕跡から実証されるだけです。そして、一番興味深いことは、このエネルギーの波は、観測される時にだけ量子になる(その時、その場所だけに限定される出来事である)ということでしょう。
 言い換えれば、宇宙全体を構成するエネルギーの波は、観測される時にだけ量子として存在するということなのです。つまり私たちが物理的な世界と呼ぶものすべては、「見る人次第だ」ということを意味しているのです。
・・・引用ここまで

これはどういうことかと云うと、人間の意識がこの場で起きている事を作り上げているということなのです。自分の思いが自分の周りの世界を作っているということです。ですから人のために良いことをすれば、自分にも良いことが返ってきます。人の嫌がることや悪いことをすれば、これも自分に返ってきます。自分の思いが自分の人生や世界を作っている・・・ということを忘れないようにしましょう。
IMG_0865sd.jpg
ラベル:生き方
posted by Aregro at 01:42| Comment(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする