2016年01月04日

言葉の魔力

新年を迎えて心も一新、と思える人は良いですね。

ところで、私たちが何気なしに使っている言葉、もちろん自分が話していることや書いていること、考えていることです。これ、わりあい皆さん不用意にどうでも良い使い方をしている人が多いですね。悪い例は、乱暴な言葉、人を傷つけるような言葉、この乱暴な言葉ですが、たとえば、「このやろー」とか「なめんなよ」とか、もっとひどい言葉に「死ね」とかネットに書き込まれている場合もありますよね。こういう悪いこ言葉、実はその言葉を発している人間をそういう悪い感情の人物に仕立て上げてしまいます。

なので、暴力を振るう時に「ありがとうございます」と言って暴力を振るう人はまずいないでしょう。死ね!などと云う人は、自分に死ねと言っているようなものです。言葉はその人の感情や心の裡まで変えてしまいます。なので普段から思いやりのある言葉を発している人は本当にそういう人になれるのです。だから、不用意に乱暴な言葉を使うのは止めましょう。自分も貶めてしまいますよ。

070420~22 006.jpg
ラベル:言葉 ことば
posted by Aregro at 17:03| Comment(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする