2016年06月05日

家族って何?

皆さん、こんにちは。ひさしぶりの更新です。

今日はちょっと家族のことについて書いてみたいと思います。家族・・・直系の家族であれば、肉体的なDNAを受け継ぎ、より他人より親しい、言いたいことも何でも言える、と思っている人も多いと思います。でも、最近ちょっと知り合いの方の家族のことで、いろいろとお話を聞き、家族だから他人より遠慮も無くなんでも言えて、どんなことでもアドバイスができると言われて、逆に辛い思いをしている人もいます。

肉体のDNAを受け継いでいても、人間の本質は違うと思いますね。なぜか?人間の本質はだからです。「そんなものあるのか」と云う人はもう読まないでください。そういうものがあるという前提でお話します。以前書きましたが、子供は親を選べないのではなく、親は子供を選べないのです。それで、その子供が親に辛い目にあったりしても、これも自分で選択してその人生での課題かもしれないのです。また、家族には夫婦というものもあります。こちらは他人同士がくっついて夫婦になるわけですが、これも上手くいかない夫婦がたくさんいます。子育てや家族としての考え方など、自分の考えを押し通すわがままな人もいます。魂のレベルの高い人なら自分の考えと違うことがあっても、理解し受け止めようとしますが、魂のレベルの低い人は我を通そうとし、相手を排斥します。

これは家族ではなくても様々な人間関係でも普通に起きることです。こういう目にあっても、これも自分の今生での勉強だと思えば少しは気が楽になるし、気持ちも萎えないで済むと思います。嫌なことがあっても、それも自分の勉強だと思ってください。しかも自分の気持ちがおおらかになれば、他人や自分をとりまく人たちも良い人が集まってきます。人生は勉強です。家族の話しからだいぶ飛んでしまいましたが、生きることに楽しみを見つけましょう。

写真はこの話とは関係ないですが、以前南アルプスの鳳凰三山という所から見た「甲斐駒ケ岳」です。こんな景色を見るととてもおおらかな気持ちになりますよ。

Bop.7-B_01sd.jpg
ラベル:家族
posted by Aregro at 11:11| Comment(0) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする