2008年07月25日

皆さん、こんばんは

少し前ですが、あるテレビ番組に武田鉄也氏が
講師として出演していました。

彼は日本の漢字に関する薀蓄を色々披露していたのですが、
「偽」という字、去年から色々偽装問題がニュースでも
とりあげられて話題になりました。

武田氏の話。
よく、他人(ひとと読んでください)のため、人のため
という人がいますが、偽という字の偏は「にんべん」で
人のこと。つくりは「為」(ため)

つまり人の為という人は「人」+「為」=「偽」

という図式です。要するに「人の為、あなたの為を
思って言っているんだ」などとよくいう人がいますが、
こういう人は大体「偽りの」人なので気をつけなさい。
と言っているのです。

昔の人は本当にすごいことを見抜いていましたね。
あなたの周囲にもすぐ、「人の為」などと言って
偽善的なことを言う人、結構いると思います。

こういう人は「偽」者なので気をつけましょう。

蛇足ですが、「他人事」は「たにんごと」ではなく
「ひとごと」と読んでくださいね。
言葉の読み方などどうでも良いという人がいますが、
正しい読み方には、正しい言葉の意味があります。

あなたも偽者にならないように・・・・・


posted by Aregro at 00:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご訪問ありがとうございます♪
若い人に新しい事にチャレンジしてほしいって
いう気持ちは少なからず僕も持ってるので…
そういうサイトに少しでも近づけたらって思ってます^^;
そして…偽者にならないように気をつけますw
また遊びに来ます(^-^)
Posted by アメリカ留学 at 2008年07月25日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。