2008年08月23日

Take it easy!

気楽にいこうぜ!

いきなりの始まりですが、
人生で起こること、あまり真剣に考えすぎては
ダメです。

ヨガナンダ師の言っている、
人生で起こる体験をあまりに真剣にとらえては
いけません・・・

という意味とは少し違うかもしれないけど・・・・・

よく、人生は一度きりしかないのだから
真剣に目標を持って、到達地点を見据えて
生きなければダメだ。
などという人がいます。

でも、目標、到達地点って何ですか?
人の人生の意味って、すごくくだらない
(世間一般の評価でのくだらないということです)
人生を送った人も、それはその人の必然であったの
だと思います。

どんな些細なつまらないこと、無意識にしていることも
この世の中で意味のないことは、無いように思えます。

人の人生は一度だけ・・・・・
確かに〇〇さんでの人生は一度きりかも
しれません。

でも、普通の人はまた修行の場として
肉体を纏ってこの世に生を受けなければ
ならないような気がします。

仏教では輪廻転生なんて言いますね。
私は、直感で思うのですが、何度も生まれて
きているような気がします。
もちろん、この地球とは限りません。

なんか話が飛んでしまいましたが、
もっと気楽に生きませんか。

人生を大変なことと考えすぎるような
気がします。

反論。
気楽に、いい加減に考えるから、
平気で殺人を犯したり、犯罪を犯したり
する人がいるんじゃないの?

そうとも言えます。

でも、これって逆じゃないかと思います。
例の秋葉原の殺人犯だって、自分の人生を
深刻に深刻に考えすぎて、ダメだぁ・・・
となってしまったんではないでしょうか。

もっと気楽に考えれば、女の子にもてなくたって、
仕事がうまくいかなくたって、あんなこと
せずに済んだかもしれません。

でも、人間って深みにはまってしまうと
なかなか抜け出せないのかもしれません。

管理人はすぐ落ち込んだりもするけれど、
実は一晩よく寝られれば、次の日は
結構脳天気です(~o~)

これは多分に性格的なこともあるかもしれないけど、
悩んでも物事って解決しないんですよね。
なるようにしかなりません。

こういう楽観的、日和見的態度をひどく
嫌う人がいるけど、このほうが生きるうえでは
楽です。

話はチョイ変りますが、

某テレビ局の「行列のできる*****」
という番組で島田紳助氏が紹介していた
奄美(沖縄だったかな?)の笑い仮面のおじさんの
笑いを一度聞いてみてください。

一瞬にして人生楽しくなりますよ。


posted by Aregro at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Take it easy!に同感です。
友人に教えてもらったのですが
ある仏教学者の本に、
人生は『で・あ・い』で
『で』はデタラメ、『あ』は諦め、
『い」はいい加減・・・
というのがあるそうです。
この話を聞いて、わたしはすごく
嬉しくなりました。
人生、このくらい気楽に考えて
いいですよね?


Posted by なぎ at 2008年08月25日 23:44
なぎさん、こんばんは。

管理人のアートです。

いつもコメントありがとうございます。

「で・あ・い」良いですね。
笑ってしまいました。
まあ、私の中では諦めはしたくないですけど。
けっこうしつこいかもしれません(笑)

でも、人生、このくらい
気楽に考えてちょうどいいと思います。
Posted by アート at 2008年08月26日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。