2008年09月29日

癒されるってどういうこと?

癒される・・・・・

ってどういうこと?

最近は癒しとか癒し系とかいう言葉が
よく使われるようになりましたが、癒されるって
どういうことなんだろう?
って考えてみました。

そんなこと考えてると
「あんた暇人だね」
と言われそうですが、暇も是大事也です。

話しが脱線しそうになったので先ほどの癒しに
戻りますが、古くはキリスト教の聖書の訳に
・・・レプラ(ハンセン病)の乞食を一瞬で癒しました・・・
なんて記述が出てきます。

すなわき「病気を治す」というような意味で
使用されています。

最近では癒されるというのは、心がやすらかになる、
(当ブログの表題みたい)(~o~)
穏やかな気持ちになるということでしょうか。

攻撃的なことや、急迫的なことの反対ですね。
癒し系とはこういう見ているだけで癒される
タレントや女優さんのことを言うらしいのですが、
現代人はどこかで癒されないと、精神のバランスを
崩すのかもしれませんね。

私の嫌いな最近の言葉に「勝ち組、負け組み」という
のがあります。勝負を競うことは悪くないと思います。
ただ、この「勝ち組、負け組み」というのは単に
経済的に裕福になった人たちを勝ち組と言い
経済的弱者を負け組みと言うらしいのです。

こんなに人間をバカにした言葉はありませんよね。
もちろんすべての人がこんな価値基準で生きているのでは
ないと思いますが、時代の風潮でしょうか。
そりゃある程度の経済的な余裕はないよりは
あったほうが良いです。

「衣食足りて礼節を知る」
という言葉があるように人間、食べるものや着る物に困って
いるような状況では、礼節をわきまえた振る舞いができません。

こういう世知辛い世の中に生きているので
癒しということが大切なのだと思います。

前の記事で2件ほど音楽の話題を書きましたが
良い音楽も心が癒されますね。

ただ、現在国語辞典には「癒し」という言葉
は載っていないそうです。

時代が古い言葉を復活させたようです。







posted by Aregro at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。