2008年11月29日

学ぶということ

今は、何かを知ろうとする時、様々な情報が
手に入ります。
特にパソコンとインターネットの普及により誰でも
簡単に情報を得ることができます。

学ぶと言うことについて言えば、随分と便利な世の中に
なったものですが、あまりに情報が過多で混乱することも
ありますね。

何かを学習する場合、すぐ人に聞く人がいますが
これはあまり自分のためにはなりません。
誰でも経験したことがあると思いますが、自分で調べたり
考えたりしないで、安易に他人に聞いたことって
あまり身に付かないものです。

たとえば、知らない道を自分で車を運転して行った場合は
道を覚えますが、自分が運転しない場合はあまりよく覚え
られないですよね。

管理人のこのブログもオリジナルのデザインにカスタマイズ
するにはスタイルシートというものの中味を変更しなければ
なりません。管理人もあまりパソコンのスキルがないので
ちょっと苦労しましたが、やっと自分の写真をバナーに
使うことができました。

これなども人に聞かずに自分で調べて、試みた
おかげで方法を忘れることはありません。
自分で考えて習得したときは気分的にも達成感があり
ます。

今は独学でも学習しようとすればいくらでもできます。
どうしてもわからないことだけ達人に聞くと
目からウロコ状態を体感することができます。

人から指示をされたり、命令されたりしてやることは
少しも楽しくありませんが、自分から積極的にすることは
勉強でも何でも楽しいものです。

人生も同じだと思います。他人の指示や命令や世間の
常識に捉われると楽しくなくなります。
自分で選択をしましょう。選択をしたことについて
責任をとるという気構えなら何事も楽しくできます。

      


posted by Aregro at 00:24| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。