2008年12月02日

血液型人間学

日本人は血液型で性格や気質を云々するのが好きですが、
以前「血液型性格学」という本が出てからのような気がします。

人間の性格や気質が血液型によって特徴があるというのは
ほとんど根拠がないと言う人もいますが、まるで関係ないとも
言えないようです。

血液型性格学を書いた 能見正比古氏による分類では職業や
作家の書く分野によって血液型の偏りがあるといいます。

A型は日本人に最も多いといわれている血液型ですが、
A型の人の考え方は一般に緻密で計画的、法則性や秩序を重視し、
ゆえに型にはまりやすい。
人を笑わせる技術にはぎこちなさがあるが、本人は笑い好き。
バラエティやお笑い番組が好きなのもA型がダントツみたいです。

B型の思考は奔放で自由度が高い。AB型は空想癖がある。
作家のうちSF作家にはO型が一番多い。ついでB型とAB型
A型は皆無だったらしい。(1982年の資料なのでちょっと古いが)

推理小説作家にはB型はほとんどいないらしい。
いずれにしてもベストセラー作家にはO型がかなりいる
みたいです。
O型というのは天性のエンターテインメント性が
あるらしい・・・というのは能見氏の見解。

まあ、一概には言えないけど、当たらずとも遠からずという
ところでしょうかね。
この次は各血液型の性格の特徴について書いてみます。


ラベル:血液型人間学
posted by Aregro at 00:08| Comment(0) | エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。