2013年10月07日

踏切で人命救助をした女性

ついこの間JRの横浜線の踏切で男性が倒れているのを見た女性が
踏切の遮断機が下りているにも関わらず果敢にも、電車の通過待ちをしていた
お父さんの運転する車内から出て、この男性の救助に向かい、男性は
助かりましたが、その女性は電車にはねられて死亡するという
いたましい事故がありましたね。

その女性の行為は、もう人間として立派としか言えないのですが、
亡くなられてしまったのは本当に残念です。目の前で娘さんが
電車に轢かれて死ぬところを目撃したお父さんの心中はいかばかりか
という感じです。

残されたご家族が一番つらいと思いますが、娘さんは本当に
人間として最高の利他的な行為をしてあの世へ行ったのですから、
娘さんの魂はこの上なく素晴らしい天上の世界へ行って多分しばらくは
この物質世界にいた頃よりも格段と心地良い世界で楽しく暮らすと
思いますので、安心してお見送りしてあげてくださいと言いたいです。

人間というのは、同じ姿かたちをしていながら、なぜにこうも違うの
だろうと思う人も多いと思いますが、それはいつも言っていますが
人間の根源ともいえる、魂の進化度合が人によって随分と違うからなの
です。人の嫌がることをしたり、暴力を振るったり、いじめや人を
貶めたりする人もたくさんいます。よくこういう人たちにも今回の
女性の行為を見習ってほしいなどという人がいますが、彼らにこのような
ことを言っても多分ダメです。まだまだ進化の度合が低いので、
参考にはなりません。

今回のこと、単なる美談ではなく、ある程度魂の進化した人なら
はっ、と気づくこともいろいろあるのではないかと思います。この点からも
この事故にいろいろな思いを馳せた人はこの女性に感謝しなければ
ならないような気がします。

亡くなられた女性へ、謹んでご冥福をお祈りするとともに、
アナザーワールドへ行かれたらしばらくはゆっくり休んで楽しい
生活をしてくださいと思うばかりです。

flower.jpg

posted by Aregro at 13:47| Comment(2) | 生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。ギター無弦大ブログのえいゆうです。この事故ですが、この二人の間にはそれは深い縁があったのです。このような形をとることの背後には神霊の働きがあります。どんなことにも偶然はなく、人の縁が織りなす壮大なドラマそのものであり、そこには決して不条理も無駄もないものです。
Posted by えいゆう at 2013年10月25日 23:13
えいゆうさん、初めまして。

コメントありがとうございます。
そうですね、人の存在、どんな人にも存在することの意味がありますよね。起こる事柄もそうだと思います。魂の長い旅路の中の一こまと捉えた方が良いのかもしれませんね。
Posted by 管理人 at 2013年10月26日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。